海外

2020年06月15日

新型コロナから生還も1億円超の医療費請求 米男性「マジかよ!」「生還者の罪悪感は間違いなく増す」

新型コロナから生還も1億円超の医療費請求 米男性「マジかよ!」「生還者の罪悪感は間違いなく増す」💦



 新型コロナウイルス感染者が200万人を超えたアメリカで、その治療に関する信じられない事実が報じられ驚きが広がっている。

【映像】新型コロナから生還の米男性に1億円超の巨額請求

 『新型コロナウイルスから生還した男性、181ページにわたる110万ドルの請求書』。新型コロナウイルスに感染した男性が、治療費としておよそ1億2000万円の請求書を受け取ったと米シアトルタイムズが伝えた。

 途方に暮れる額の請求書を受け取ったのは、シアトルの病院に3月4日から62日間入院したマイケル・フロルさん(70)。入院中は意識不明に陥り、看護師がフロルさんの耳に受話器を当て妻と子どもたちの最後の別れを告げるほど死が迫った場面もあったという。

 それでもウイルスとの戦いに打ち勝ち、無事退院したフロルさんだったが、病院の外で待ち受けていたのが厳しい現実だった。「私は請求書を広げて思わず口にした…『マジかよ!』と、181ページにも及ぶ1冊の本のような請求書に書かれた金額に驚愕。

 その内訳は、集中治療室の料金1日9736ドル(約105万円)、人工呼吸器の使用料金が1日2835ドル(約30万円)など、1日あたりの費用が高額なうえ入院が長期間にわたったため、とてつもない総額になったのだ。

 新型コロナウイルスからは生還したものの、その後の生活が危ぶまれそうな医療費の請求。幸い、フロルさんは公的医療保険制度の対象であるため、請求額をそのまま支払う必要はなさそうだとシアトルタイムズは伝えている。

 ただ、フロルさんは「保険制度で救われた自分の命に、その金額に見合う価値があるのか罪悪感を覚える。この驚愕な治療費を見ると、生還者の罪悪感は間違いなく増すはずだ」と語ったという。
ABEMA/『けやきヒルズ』より)
 

映像:ロッキー山脈に隠された“100万ドルの財宝”ついに発見

新型コロナから生還も1億円超の医療費請求 米男性「マジかよ!」「生還者の罪悪感は間違いなく増す」


(出典 news.nicovideo.jp)

きつねこ

きつねこ

アメリカは これが有るから物価が少し安くて高給でも安心出来ないんですよね

目玉の親父

目玉の親父

アメリカは破産の半数以上が医療費が原因で、殆どが保険に加入してるにも関わらず高額の医療費が払えなくて破産するとか恐ろしすぎる。

にゃんこ(`・ω・)ゝ

にゃんこ(`・ω・)ゝ

あなたの治療費は110万ドルです。ですが、もちろんフルパワーであなたに請求する気はありませんからご心配なく。

Ry

Ry

公的医療保険でこの額払ってくれるんだ・・・

白椿

白椿

コロナは儲からないから地方じゃ次々病院閉じてるって話あったけどまぁこんなん回収もできないわな

ヌコ大好き

ヌコ大好き

日本でも特定の伝染病として公費負担、公的機関が払いませんなんて言ったらどんな症状でも病院に行かないでバックレる奴出てきますよ

ALTAIR

ALTAIR

医療関係者が感染していざ自分が入る立場になったら恐怖だろうなぁと思った

kawauso

kawauso

欧米出羽守さん一言お願いします!




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pekorimimi at 22:48|PermalinkComments(0)