Celebrity diary

宇宙 引き寄せ 潜在意識 音楽✨R&B jazz 洋楽 クラッシック 北欧雑貨 NEWS ブログ 風景画 YouTube 私のオススメ記事など配信してます❤ セレブになりたいかたへ✨のブログもこの中にあります ❤✨興味がある方は、是非見に来てね😃🙌✨

    カテゴリ:海外 > セレブ

    結局のところ、モテる女子とモテない女子の違いは?

    parts_img_reduction

    「彼氏がいてもいなくても、人気の女子」。このタイプの女子は、いつもモテます。彼氏がいない人からすると、「どうしてこんなに不平等なんだろう…」と頭に来ることもあると思います。

    でも、怒りは、胸にしまっておいて、そういう女子には明らかにモテる理由があります。ここでは、そういう女子の特徴を盗んで、自分のモテに生かしてみましょう。

    今回は、いつでもモテる女子の理由について、男性からの意見を参考に考えてみたいと思います。

    ①いつも笑顔で誰に対しても優しい

    「自分なんかにも優しくしてくれるんだ…、と思うとついつい近くにいたくなります。あわよくば自分にもチャンスがあるんじゃないかなって思いますね」

    モテる人とモテない人の差は、「笑顔の量」にあると思います。いつも笑顔、ってなかなか難しいですが、モテる人は笑顔の価値を分かっている(意識しているかないかは別として)ので、笑顔を切らすことはありません。

    モテない人は、特定の人にだけ笑顔を向けたり、不機嫌な様子をみせたり、やはりムラがあるのです。

    ②隙がある

    「彼氏がいても一緒に飲みに行ってくれる。自分にもチャンスありかなって思う。そういうスキがある子はモテるよね」(27歳・IT)

    どんなに美人でも、鉄仮面のようにガードが堅い人に手を出す男子は少数派。話しかけに行くのも勇気がいると思われてしまいます。

    大事なのは自分から相手の話しかける心がけをすること。いつでもモテる人は、常に相手に話しかけて、誰からでもアプローチしやすい状態を作るのが上手です。

    ③オーバーな感情表現

    「そんなにすごい、って言われるとすごくない自分も勇気がもらえる。一緒にいたいなあって思っちゃいますね」(30歳・マスコミ)

    褒めるにしても、喜ぶにしても、大事なのは「オーバーなくらい」気持ちを表現すること。ぼそっと褒め言葉を言われたとしても相手の心には刺さりません。

    明らかに演技とバレては元も子もないですが、ちょっとオーバーくらいに感情を表現してみましょう。そうすると、自然と笑顔もできるはず。なぜなら、笑っていない顔のまま、オーバーリアクションを取るのは無理だからです。

    そうやって、感情をあえて強調して表現しているうちに、①で紹介した笑顔も自然と作れるようになります。

    恥ずかしがらずに、感情を大げさに表現してみてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    愛犬サクラです🐶🏠
    DSC_0985

    ノーフォークテリアで おりこうだょ❤

     今日から4日間だけ一緒に生活します!
    でも早速じゅうたんにウレションしました(笑)😆
    も~🌠 (笑)
    まぁいっか。
    犬は、可愛いね❤🎵
    車が大好きでお外ばっかりみてるよ(笑)😆
    またあとで、車に 乗せてドライブ行ってくるね👋😃

    いつでもお尻を出せる❤ジーンズに脚光

    これはどうなんだろぅ…(笑)😆
    興味本位でupしてみたけど、絶対はかないよね✌
    実際にコラボしてるから、販売してるんだね。
    どうゆうひとが買うんだろな~🌠  
    レディガガとかなら、違和感なくはけるよね。
    やっぱりはくのは海外セレブかなぁ~
    \(^o^)/ 

    ナリナリドットコム

    「いつでもお尻を露出できます」ジーンズが注目を浴びている。

    先日、ひざを見せてくてなかった人のために、ひざ部分が透明なジーンズが話題を呼んでいた、今度はお尻を見せてくてなかった人のために、お尻部分にファーナーをつけるジーンズが登場した。

    フランスのファッションブランド・VETEMENTSが発表したのは、いつでも、好きな時に、好きなだけお尻を見せることができるというジーンズ。リーバイスとコラボしたもので、すでにファッションショーなどでも注目。 「イっちゃってる(アウトあり)」」クレイジーなトレンド」と予想以上に好評を博しているという

    ネットでは「着る人を選ぶかもしれないけれど、これはいいと思う 」「これはやばい。欲しい「」恥ずかしい...」」まったくもって愚かだ」「トイレの時、楽でいい「「見せるかどうかは自分次第でデザイン的にはかっこい 思うけれど」」ある意味、ファッションの到達だ」といった賛否両論が寄せられている点。


    (出典news.nicovideo.jp)

    【“いつでもお尻を出せる”ジーンズ】の続きを読む

    このページのトップヘ