Celebrity diary

宇宙 引き寄せ 潜在意識 音楽✨R&B jazz 洋楽 クラッシック 北欧雑貨 NEWS ブログ 風景画 YouTube 私のオススメ記事など配信してます❤ セレブになりたいかたへ✨のブログもこの中にあります ❤✨興味がある方は、是非見に来てね😃🙌✨

    カテゴリ:宇宙 > 波動

    女性がゲンナリする男性の口癖  

    みーの意見も書いてみた(笑)😆 
     puffer

    一緒にいて楽しくないと感じる相手とは、できれば付き合いたくないもの。デートに誘われても、あまり楽しい時間を過ごせるとは思えませんものね。そこで、「つまらない!」と思う男性が言いがちなひと言や口癖を、女性たちに挙げてもらいました。
     

    ■俺は俺は

    ・「俺はー、俺はー、と自分の話しかしない人」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

    ・「俺はさー、俺からすると、など自分押しの発言ばかりする人。こちらに興味がないのかと思ってしまうので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

    何を話していても、すべてが一人称だとつまらなく感じてしまうもの。あまりにも自分のことばかり話をされると、さっさと帰りたくなりますよね。
    私はー 私はーも沢山いるよね(笑)😆 女性も注意だょ~🌠\(^o^)/
     

    ■疲れた

    ・「疲れた、が口癖。うんざりしてしまう」(33歳/不動産/専門職)

    ・「疲れたーしんどいー。マイナスなことしか言わない人」(23歳/商社・卸/営業職)

    何かをすると、すぐに疲れたと口に出してしまう男性もいますよね。本当に疲れていたとしても、まわりまで気疲れしてしまうので、少しは考えてほしいものです。

    マイナスな言動をする人は、男性女性に限らず、エネルギーバンパイアと言われています。
    意味は、人のプラスエネルギーを欲しい欲しい欲しい…と人のいいエネルギーと交流する事で、疲れやマイナスエネルギーが中和されるので、そうゆうことをする人をエネルギーバンパイアと言うんだよね☝☺
    そして、吸いとられたほうは、マイナスエネルギーがたまるので、疲れていなかったのに、疲れてきます。
    無意識にやってる人が多いから、気をつけてね☺☝❤

     人と会話したり、近づくだけで、エネルギー交換は行われているんだょ~🌠

    ■要するに

    ・「要するに。人の話を勝手にまとめたがる人は話をしていてつまらなさそう」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

    ・「要は、とか言ってちょっと頭いい風の人。上からの感じがするのでイヤです」(24歳/医療・福祉/専門職)

    人の話をまとめたがる男性は、自分の頭のよさをひけらかしたいだけのようにも見えますよね。大きなお世話と言いたくなるのでは。

    男性は特に負けず嫌いだから、自分の価値や存在を認めてもらいたいんだよねきっと(笑)😆
    でも、話をまとめようとしなくても、わかる人にはわかるから大丈夫だょ❤ 
     

    ■どっちでもいい

    ・「どっちでもいいけど。なげやりに感じるから何となくイヤだ」(27歳/その他/その他)

    ・「どっちでもいいよとか無気力な感じ」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

    デートの行き先を決めたり、どこに食事に行くかを話していても、「どこでもいい」や「どっちでもいい」など、投げやりな返事をする男性も。一緒に出かけたとしても、間違いなくつまらなそうですよね。

    人が 一番孤独や寂しさを感じるのが
    『無関心』 
    無意識に言ってるときもあるかもだけど、間違いなく相手は傷ついてるからね…
     注意注意
     

    ■昔はよかった

    ・「昔はよかった。長い学生時代の話がはじまる」(33歳/小売店/事務系専門職)

    すぐに昔の栄光にすがるような人だと、昔はよかったと、しみじみしていそうですね。そこで終わればまだかわいいものですが、そこから昔話がはじまると、ウンザリしてしまうこともありそう。

    今の自分に満足してなかったり、不満があったりすると、昔イキイキ楽しかった記憶をひっぱりだしてくるんだよね。
    その時の感情を味わいたくて…
    今の現状は、昔の自分の発言や行動してきたことで作りあげられた現実だよ☝☺
    ちゃんとめをそむけないよーに(笑)😆
    今からでも変われるよ 
     

    ■面倒くさい

    ・「面倒くさいや疲れたなどの言葉」(27歳/その他/販売職・サービス系)

    ・「面倒くさい、疲れた、と言われるとつまらないと思って」(24歳/その他/その他)

    何をするにも、すぐに面倒くさがる男性も多いもの。思っていたとしても、口に出さないようにしてほしいですよね。

    私は雑に扱われたりするのが嫌だから、面倒臭いとか言葉にはしないで欲しいかな(笑)
    あのね、女性は、めんどくさい生き物なんだょ(笑)😆🙌 

     

    ■まとめ

    一緒にいてつまらないと感じる男性は、聞いているほうがゲンナリしてしまうようなひと言をよく言いがちです。ネガティブ発言の多い人といると、一緒にいるほうも疲れてくるもの。付き合うなら、楽しくなるような前向きな発言をよくする人がいいですよね。

    男性の皆様よろしくお願いします🙏☺❤ 

    (ファナティック)

    ※画像はイメージです

    ※マイナビウーマン調べ
    調査日時:2016年12月28日〜12月29日
    調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【女性がゲンナリする男性の口癖★】の続きを読む

    今日は、パパと高尾山に行ってきました☺
    山登りははじめての体験🗻
    puffer
    一番急なコースを行ってきました😃
    みんな、高尾山いったことあるのかなぁ?
    パワースポットで有名だよね☺🙏

    沢山お参りして、パワーもらってきたので、皆さんにもあげたくて\(^o^)/❤✨

    沢山の色々な人の願望が叶いますよーに🙏☺ 
    img1485597563007

    part2もあるからね☺☝
     

    宇宙から電気が降ってくる。ワイヤレス給電に本気で挑戦する日本人

    こうゆうのほんとにいい!
    待ってたー\(^o^)/宇宙からのパワーも
    ついでにお願いします🙇💦💦
    人間て凄いよね🎵
    JAXAに超期待したい! 

    puffer

    GIZMODO

    夢に見ていた未来が来る。

    当たり前すぎて意識もしませんが、現代社会は「電気」がなければ機能しません。スマホだって、ゲームだって、パソコンだって、電気がなかったらただの金属の塊。我々は電気にとてつもない恩恵を受けているのです。

    そしてその電気が、宇宙からワイヤレスで降ってくる時代になったら…。そんな想像もつかない未来への挑戦が、IBMのWebメディアMugendai(無限大)で紹介されていました。

    京都大学教授で、経済産業省委員も務める篠原真毅さんが挑戦しているのは、宇宙に「太陽光発電衛星(SPS=Solar Power Satellite)」を打ち上げ、マイクロ波で地上に電気を送り込むという壮大な計画。これが実現すれば、エジソン以来使われ続けてきたコンセントやケーブルは不要になり、「電気は宇宙からワイヤレスでやってくる」時代になるそうなんです。

    いやはや、聞いただけで鳥肌モノの未来ですが、ちょっと疑問点もあります。まず第一に「なぜわざわざ宇宙なの?」ということ。太陽光発電なら地上に作ればいいじゃん、と思いますよね。

    しかしそれこそがSPSのスゴイところ。宇宙空間にあることで、24時間直射日光を浴び続けられるのが最大の強みなんです。実は地上のソーラーパネルって、夜はもちろん天候の影響も受けることから、1日で発電できる時間は日本で平均14~15%程度なんですって。

    気になる実現時期ですが、経済産業省やJAXAによる目標は2045~50年頃とのこと。まだちょっと先だなぁと思っちゃいますが、篠原教授はその前に、IoT時代に適したワイヤレス給電技術の確立も目指しているそうですよ。

    その一例として挙げられたのが、スマホのワイヤレス充電。マイクロ波のビーム空間のなかにいれば、ポケットの中のスマホが勝手に充電されるなんてことができるんですって。便利すぎる!

    他にも、ゴルフ場ほどの大きさがある衛星を宇宙でどう作るのかや、コストの問題、SpaceXのイーロン・マスクやAmazonのジェフ・ベゾスへの思いも語られた篠原教授のロングインタビューはMugendai(無限大)からぜひお楽しみください。

    source: Mugendai(無限大)

    (渡邊徹則)


    【大きな画像や動画はこちら】



    【宇宙から電気が降ってくる!】の続きを読む

    このページのトップヘ