Celebrity diary

宇宙 引き寄せ 潜在意識 音楽✨R&B jazz 洋楽 クラッシック 北欧雑貨 NEWS ブログ 風景画 YouTube 私のオススメ記事など配信してます❤ セレブになりたいかたへ✨のブログもこの中にあります ❤✨興味がある方は、是非見に来てね😃🙌✨

    カテゴリ: 旅行

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    国産焼き鳥90分間食べ放題❤ドリンク150種類飲み放題!
    puffer (26)
                                     puffer (24)
    これはやばいね!焼き鳥大好き❤
    中々焼き鳥の食べ放題はないから、行きたいなぁ\(^o^)/
    でも、ちょっと遠いから、泊まりか?ww



    国産焼き鳥が90分間食べ放題
    東京ウォーカー

    旨い、安い、腹いっぱい。国産やきとり食べ放題店が登場。

    【写真を見る】飲み放題はセルフスタイルで自分好みのお酒が作れる

    「国産やきとり食べ放題 『とりまみれ』 川口総本店」が、埼玉県川口駅東口に5月19日(金)にオープンした。

    厳選した国産の若鶏を使用。ふっくらジューシーに焼きあげた安心・安全な焼き鳥を、食べ放題で味わえる。

    食べ放題メニューには、鶏料理を中心とした一品料理も豊富に用意。飲み放題はセルフスタイルで自分好みのお酒が作れ、本格焼酎や銘柄日本酒と共に常時150種類以上を楽しめる。

    とりまみれの90分食べ放題コースは、19種類の国産焼き鳥・創作串と一品料理など全50品が食べ放題の「食べ放題 スタンダードコース」(2000円)と、5種類の国産焼き鳥と一品料理など全15品が食べ放題の「食べ放題 ライトコース」(1500円)の全2種類となっている。

    なお、どちらのコースもドリンク飲み放題・デザート食べ放題・お通し料・席料・サービス料が含まれる入場料が1人1000円かかる。

    どれだけ食べても、どれだけ飲んでも、どれだけ楽しんでも2500円から。さらに、食べ残し&飲み残しゼロには嬉しい100円キャッシュバックも実施される。

    食べ放題と飲み放題で至福の90分を味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】



    (出典 news.nicovideo.jp)

    エルモ コヲタ

    エルモ コヲタ

    2500円で90分かぁ〜 貧乏な僕は、やっぱ家飲みだわw

    fullbocco

    fullbocco

    オーダー制の食べ放題って一度に注文する品数を制限してる場合がほとんどだからねえ。

    猫さん

    猫さん

    行ってみたいけど埼玉か・・・

    けろんぱ

    けろんぱ

    近所にあれば行きたいな。ポン酒だけで簡単に元が取れそう。

    wachi5238

    wachi5238

    食いたいが、お一人様で酒飲めない俺だが大丈夫かな

    yakusidou

    yakusidou

    名前が良いね「とりまみれ」問題は私の生活圏に無い事だ・・・


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    そこにはホッとする風景...ヨーロッパにはかわいい村がたくさんある

    いいなぁ❤行きたいなー
     雑貨とかも可愛いのが沢山ありそうだょ
    雑貨巡りは大好き❤ 

    f0140054_2035023


    そこにはホッとする風景...ヨーロッパにはかわいい村がたくさんある

    2017-03-13 16:52:27(2307ビュー)

    ヨーロッパにはやっぱ素敵なスポットがありますが、雰囲気抜群な素敵な村も多いことをご存知でしょうか。


    (出典matome.naver.jp)



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今年もすごい!さっぽろ雪まつり⛄
    tumblr_ngf7btesa51qzuo9oo1_500
    さっぽろ雪まつりみんなは行ったことある?わたし、一度もないよ(T0T)。
    昨年冬の北海道旅行で、美瑛町にはいってきたの❤
    ほんとに寒かったけど、景色最高だったょ\(^o^)/
    またいきたいょ~🌠 ⛄



    【さっぽろ雪まつりが楽しそう~】の続きを読む

    このページのトップヘ